スキャルピングの方法と以外な落とし穴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FX取引はスキャルピングのような短期売買から長期にわたってポジションを保有する長期トレードまで様々な取引スタイルがあるFX取引ですが今回はFX初心者が一番とっつきやすいであろうスキャルピングトレードについて書いていきたいと思います。

スキャルピングの特徴

まず1番に言えることはスキャルピングが数秒~数分の短時間でのトレードだというメリットです。

これにより仕事をしている人も子育てに忙しい方も合間を見てFX取引での副業が可能になりますし、何よりFX初心者の方は少ない時間で取引が完結するスキャルピングは結果がすぐにでるのでゲーム感覚でトレードを1日に繰り返して何度もFX売買をすることで他のトレードスタイルよりも早く経験を積むことができます。

また1回のトレードによる利益はもちろん少ないですがその分勝率や損益率から考えても損切り幅も自然と少なくなりますのでレバレッジも高く設定できますから少額の資金でもそれなりの取引ができます。

それにスキャルピングトレードは他のトレードスタイルに比べ取引チャンスが多いこともメリットです。

為替相場は1日のうちに上がったり下がったりを繰り返して相場を作っていますがスキャルピングトレードはその中でも細かい上昇、下降を利益にしていくトレードなのでトレードチャンスの数は多くなります。

また日をまたいでまでポジションを保有していないので長期トレードによくあるポジションが気になって不眠症を引き起こすなど精神的負担も軽くなります。

スキャルピングはメリットばかりでなく意外な落とし穴もあります。

それは取引回数が多いために取引の度にスプレッド分のコストが積もっていくことです。

特にスキャルピング目的でFX口座開設するのであれば取引する通貨ペアのスプレッド(手数料)が狭いFX会社を選択して取引口座にする必要があります。

またメリットにもあげていた損切り幅の狭さですが例え負けトレードでもこれをしっかり守れないとスキャルピングでの資金管理は成り立ちません。

小さな損益が続いたとしてもしっかり自分で決めた損切りラインで損切りをしそこなうとレバレッジは高く設定していた場合は一発退場するでしょう。

これはスキャルピングトレードに限ったことではありませんが自分のルールを守れる意志の強さがFXトレーダーには必要です。

それにメリットにあげたレバレッジですが利益を多く取ろうとして高く設定しすぎるとロスカットのリスクになりますし逆に低く設定すると利益は少ないです。

FX初心者は利益を少なくして自分でリスクコントロールができるようになるまではレバレッジは低く設定しおくことをおすすめします。

それに他のトレードスタイルに比べ1回のトレードによる利益が少ないので自分の1日の利益の目標があるのならトレード回数を増やさなくてはなりませんしスキャルピングは「いつでも」短時間でのトレードと言われていますが実際に勝とうと思っているのなら「いつでも」というわけにはいきません。

やはりスキャルピングトレードにも取引チャンスというものがありますしそのチャンスを見逃さないでエントリーするためにある程度チャートのチェックは必要になってきます。

取引自体は数秒~数分ですが取引するためのチャンスを見逃してしまっては取引すらできませんので自分で決めた取引手法のエントリーポイントまで辛抱強くチャンスを待つ忍耐力も必要ですし短い取引時間で冷静な判断ができる集中力も必要です。

スキャルピングトレードにもメリット、デメリットがそれぞれありますが、それぞれを理解し上手に付き合っていけるようにしましょう

スキャルピングトレードの落とし穴

スキャルピングトレードは取引時間も短く結果がすぐに出ますし一番手が出やすいトレードスタイルですし負けるときの損切り額も小さく精神的負担も軽いトレードスタイルとメリットが多いトレードスタイルですがその分トレードが手抜きになりがちな傾向にあります。

取引回数も多いのでFX初心者でも経験を積みやすいもですが逆に考えるとたくさんの取引を日に何度もして慣れてしまい1回の取引を軽視してしまいがちになります。

俗にいうポジポジ病のように安易ポジションを持ちたがるトレードを繰り返していけばいずれ資金は尽きてしまうでしょう。

投資家の人にとってそういったリスクにつながる可能性は排除すべきですしすべてのトレードは理由が必要ですので勝敗に関係なく自分の取引の分析なくして常勝ということはありえません。

1回1回すべてのトレードに集中してFXトレードを実践していくように心がけてください。

スキャルピングトレードの最大のメリットは短時間での取引、損切りの狭さ、レバレッジの調節などFX初心者の方でも気軽に取引を行いやすい取引環境の作りやすさにあると思います。

ですがその気軽さがFX取引に対する気持ちのゆるみにつながることが1番のデメリットだと思います。

FX取引は投資家の精神状態に大きく左右されます。

スキャルピングトレードはFX取引の中でも一番手が出しやすいトレードスタイルですがあくまでもあなたの自己資金がかかっていますので思わぬ落とし穴に落ちてしまわないように気を引き締めてスキャルピングトレードと付き合って資産を運用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*