FXで勝つには情報収集が大切!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはFX取引をする上で必要なものは何だかご存知でしょうか?

もちろん資金も必要ですし、経験もあるに越したことないでしょう。

ですがまず前提として情報がなければどんなに知識があっても、資金力あっても、経験があっても勝ち続けることは難しいでしょう。

テクニカル分析をどれだけ勉強してもテロや災害、重要な指標や発表のある時はテクニカル分析なんて通じません。

プロの投資家と言われる方々は必ず情報収集を怠りません。

情報の内容によっては利益拡大や売買を控えるなどのリスク回避ができるといった恩恵を受けられます。

ここからは情報収集を行うことの重要性について書いていきます。

逃げるが勝ち

FX取引をする上でニュースを見ないという行為ははっきり言って自殺行為と同じです。

たまにテクニカル分析のみを使用してFXトレードを行っている方の話を聞きますが勝ち続けているFXトレーダーの方はニュースを見ています。

なぜならFX為替相場を動かしているのはニュースだからです。

テクニカル分析をメインで上手に使っているトレーダーの方々はニュースや指標をチェックしてテクニカル分析が使える相場なのか使えない相場なのかを判断しているのです。

だからファンダメンタル分析は難しいからしない!なんていう方でもせめてニュースを見てチャートと見比べてみましょう。

最低でも為替相場に大きな影響を与えるようなニュースが起こった時や重要な指標の発表時間後の相場の変動は判断できなくてもFX取引をしないという選択ができます。

あくまで判断できないときはFXトレードを行わないことがFXで勝つための鉄則です。

どんなに経験豊富なプロの投資家の人でも突発的なニュースによる急激な為替の変動にはついていけません。

ですが経験のある人ならば急激な変動に備えて損切ラインを決めて大きな損失を防ぐ為の保険を掛けているでしょう。

またあらかじめ時間のわかる指標、発表があるときは事前に予測してポジションを持つこともできます。

ですがこの記事を読んでいるFX初心者の皆さんにはその経験はありません。

損切注文を設定しない、重要な指標、発表もあまり気にしない。そんなFX取引を繰り返していればいずれ資金は尽きるでしょう。

あなたがしたいのは、あくまで投資であってギャンブルではないはずです。

相場の状況が分からなければ取引しない、ポジションがあれば手仕舞いするが鉄則です。

FXで勝ちたいのであれば最低限FXニュースのチェック等情報収集は怠らないようにしましょう。

どのようにニュースをチェックするのか?

テレビや新聞、ネットなど色々な媒体で日々ニュースが流れています。

ですがテレビ、新聞などの情報は確認したいときに流れるわけではなくニュースの終わりに価格だけを伝えるだけのものです。

ネットなどの情報であれば株、為替に特化している情報の無料のFXサイトであればコラム、記事等で価格変動の理由や専門家の方の分析、解説がみられるニュースサイトも多いのでおすすめです。

FX初心者の方はこの専門の方の分析、解説を読む習慣をつけるようにしてください。

読むだけではなく実際のチャートと見比べていく内にとニュースの内容で為替相場の予測をつけるファンダメンタル分析の精度は上達するでしょう。

またネットでの情報確認の方法でおすすめするのは、スマートフォンなどの携帯電話でのFXアプリを強くおすすめします。

理由としては、パソコン等では外出時に突発的なニュースを確認できない、またアプリによっては、設定した価格や経済指標などをしらせてくれる通知アラーム機能も付いており大変便利です。

そうゆう意味では各FX会社が発信している取引ツールのニュースなどでも構いません。

ですから基本的な情報収集はどこにいても確認できるように携帯電話等の常に持ち運びのしているツールでの情報源を確保しておくことを強くおすすめします。

どんなニュースをチェックすべきか?

ここではFX初心者が一番わかりやすくニュースの量も一番多いドル円を通貨ペアとした例を説明していきます。

日経平均株価

日本経済新聞社が選定した225社の平均株価のことで日本の株式市場で最も代表的な株価指標です。

普通に考えると日本の代表する企業の価値を示す日経平均株価が高くなると円高になりそうですがドル円と日経平均価は相関関係にあり日経平均が上がるとドル高になる傾向にあります。

日本株式市場が開く9時過ぎと閉まる15時前後に為替レートに影響を受けやすいです。

重要経済指標

アメリカ景気の判断基準になる雇用統計、GDP、消費者物価指数、生産者物価指数、貿易収支など様々な指標があります。

各FX情報サイト、FXアプリ、FX業者で予定、予想また重要度を示しているサイトもありますので参考にしてください。

リスクオン、リスクオフ

有事の円買いと言われるほど世界的に日本円は安全通貨と見られており、世界経済が不安定になるようなニュースや要人発言また政治的や軍事的な緊張が高まってきた時など新興国や高金利通貨が売られ、円が買われる傾向にあります。

これをリスクオフと言い逆に世界経済が安定していると判断しボラティリティの高い資産や新興国、高金利通貨を買い始めるとリスクオンといいます。

金融政策

日本では財務省、日本銀行が年8回開かれる会議によって政策金利、市場に出回る通貨の量など年8回開かれる会議によって決められます。

特に政策金利は通貨の金利が変動するので為替相場の変動にとても影響力があります。

アメリカであれば財務省、FOMC(連邦公開市場委員会)が決定するFOMC政策金利発表がそれにあたります。

重要人物発言

日本円なら日銀黒田総裁、米ドルならFRBイエレン議長、ユーロならドラギECB総裁など為替市場に影響をもたらす発言、発表をします。

こちらも内容次第で大きい変動を起こすことがありますので要注意です。

また最近であればトランプ大統領のツイッターでも為替相場に多大な影響を与える内容があったりします。

日々あなたが見ているニュースは遠い国で起こった自分には関係のない他人事かもしれませんがFXで勝ちたいのであればもはや他人事ではありません。

まずはニュースの見出しだけでもいいので毎日チェックしてチャートと見比べていきましょう。

毎日の地道な努力があなたの資金を増やす足がかりになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*