FXを始める前にしておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからはより実践的な話をしていきます。
FXを始めるうえでの失敗しないための準備をしあげていく段階に入っていきます。

①FX業者選びの基準

FXの業者選びは非常に重要です。
初心者の中には好きなアイドルや女優さんがCMをしているからなんて理由でFX業者を選んでいる方もいますがナンセンスです。
特にスワップポイントとスプレッドに関していえば人にもよりますが大げさな話年間で100万円以上の損をする人だって出てくると思います。
実際優れた投資家の中にはFXの業者を取引に応じて使い分けている方もいます。

それくらい重要なので自分に合ったFX業者で口座開設するようにしてください。
まず覚えておきたいFX知識の応用編で少し触れましたが、自分のトレードスタイルを決めるときの話を詳しく解説していきたいと思います。
おさらいになりますが主なトレードスタイルは以下の通りです。

❶スキャルピング 数十秒~数分で決済
❷デイトレード スキャルピングより長くポジションを保有しますが1日のうちに決済するトレード
❸スイングトレード デイトレードよりもさらにポジションを長く保有
❹長期トレード 半年~数年ポジションを保有
❶~❹まで数字が若いほうがトレードの回数が多くなっています。

逆に数字が大きくなるにつれてポジションの保有時間が長くなってきます。
どういうことかといえば数字が若い❶、❷番のトレードスタイルの人はスワップポイント(金利差)はほぼもらえないですが、トレード回数の度にスプレッドをとられてしまうので自分が取引したい通貨ペアのスプレッドが低いFX業者を優先的に選びましょう。

逆に❸、❹番のトレードスタイルの人のトレード回数は少ないですが、持っている日にちの分だけ毎日スワップポイントが付いてきます。買い方によっては毎日スワップポイント分マイナスになってきます。自分が取引したい通貨ペアのスワップポイントには注意してFX業者を選びましょう。
ある程度FX業者が絞れたのであれば自分の資金と相談して通貨単位を決めていきます。
通貨単位とは取引数量のことです。

1000通貨や10000通貨などがありますが簡単にいえばドル円で説明すると1ロット1000ドル分の取引するのか10000ドル分の取引するのかという違いです。
FXでは投資家の資金保護を目的としてあなたのポジションが損益になってしまった場合の証拠金維持率が一定以下にロスカット(強制的に決済)というシステムがあります。
それにかからないためにも最初は少額取引で資金に余裕をもってトレードすることをお薦めします。
資金管理についてはまた詳しく解説します。
最後に取引ツールです。
パソコンだったりスマートフォンだったりタブレットでトレードするために相場を確認したり注文をするためのアプリのようなものですが、取引ツールには人によって評価が変わってきます。
デモトレード等でツールを確認したりインターネットで評価をみたり自分にあったツールを見つけてください。

ここからは余談ですがシステムトレードや自動売買というものもあります。
システムトレードというのはあらかじめ決めてあるルール(この条件になると買い、この条件が成立すれば売りのようなルール)に従ってトレードするもので自動売買とはその自動売買で決められたルールに従って自動で取引が行われるシステムのことです。

機械的に取引することで利確や損切を正確に行える反面、予想を上回る利益があるときなどは利益を取り切れなくなるといったデメリットもあります。
私の個人的な意見ですがFXをよほど理解していないと難しいと思います。
システムトレード、自動売買もFX業者によっていろいろ用意してありますので調べてみるのも面白いでしょう。

以下のサイトが初心者にも分かりやすく紹介しています。

【厳選】知識ゼロからのFX業者選び、まずはこの3つの会社をチェック!

②デモトレードの重要性

FXの準備が整ったからといって何も考えずに買ったり売ったりして儲けつつけるのはおそらく不可能に近いでしょう。
ビギナーズラックでしばらくは勝ち続けることもあるでしょう。
しかしそれは投資とは言いません。ギャンブルになってしまいます。

プロのトレーダーの方々は必ず理由(通貨の価値が上がる理由、下がる理由)があってFX取引をしているとおもいます。
皆さんは投資がしたくてこの記事を読んでいることだと思います
もちろん投資家が勝ち続けるためにはさまざまな知識や経験が必要です。

しかし初めから経験のある人なんか絶対にいません。そこで各FX業者はデモトレードというものを用意しています。
FXトレードの練習するための口座です。初心者トレーダーがロスカットされて資金を溶かしたなんて話はよくききます。
そんなことにならないようにデモトレードでしっかり実績を作ってからリアルトレードに挑んでもおそくはありません。
プロの投資家さんの方々がトレードするための理由(根拠)を勉強してデモトレードで繰り返し実践してコンスタントに利益を上げることができるようになって初めてリアルトレードで取引を行っていくというのが理想と言っています。
あくまでもギャンブルであなたの資産を捨てるようなことは決してしないでください。

デモトレードするならこちらのサイトが無料で簡単です。

DMM FX DEMO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*