ファンダメンタルを分析して相場を予想しよう

FX投資において勝つためには為替相場を予測することは絶対必要条件になります。

為替相場を予測するためにはテクニカル分析とファンダメンタル分析の2種類ありますが今回はファンダメンタル分析に絞って解説していきたいと思います。

FX初心者の方にも読みやすい内容になっていますので理解してこれからのFX取引に役立ててください。

続きを読む

スキャルピングの方法と以外な落とし穴

FX取引はスキャルピングのような短期売買から長期にわたってポジションを保有する長期トレードまで様々な取引スタイルがあるFX取引ですが今回はFX初心者が一番とっつきやすいであろうスキャルピングトレードについて書いていきたいと思います。

続きを読む

指値などの注文方法を習得して計画的にFX取引を行おう

指値注文などのFXトレードを便利に行う為の注文方法はFX取引においての基礎中の基礎です。
FX初心者にとっては必須事項ですし、色々な使い方ができるので案外、知っていると思っていてもこの記事をよんで新たな発見があるかもしれませんのでFX経験者の方にも是非読んで頂きたいです。
FX取引を計画することにより明確な判断が出決まるようになりますので皆さんしっかり計画を立てて取引できるようになりましょう。

続きを読む

FXで重要な売り時とはいつなのか?

FX初心者の方は特にポジションを持つエントリーポイントに関しては皆さん真っ先に勉強しますが、売り時についてはあまりしていないのが現状だと思います。

買い時ももちろん重要ですが売り時も利益確定する、損失を防ぐという意味もありますしFXで勝ち組を目指すのであれば重要なファクターです。

続きを読む

FX取引でアノマリーを活用して為替の流れをつかもう

アノマリーの意味は「科学的な常識では証明できないこと」や「逸脱している」、「異常」という意味ですがFXにもアノマリーは存在します。

ある意味都市伝説のようなものですが実際根拠がないのにアノマリーの通りに為替が動いているのは世界的にアノマリーが浸透していて世界中の投資家がアノマリーの通りに売り買いしているからなのかもしれません。

FX相場にある一種のあるあるみたいなものです。

今回はそんなアノマリーのお話ですがあくまでも根拠はありませんので、悪しからず。

続きを読む

FX口座開設方法の解説

FXをこれから始める方は取引するFX会社の口座を解説しないと何もできません。

プロの投資家は取引口座をいくつかに分けて持っているので口座開設は慣れていると思いますがFX初心者の人は初めてのことなので戸惑うこともあるでしょう。

慣れてくると口座開設は5~10分で終わりますが、準備も必要ですし最初は少し難しいかもしれません。

ここでは、口座開設に必要な準備から手続きまでを解説していきます。

続きを読む

FXは分散投資でリスクを分けよう!

FXに限らず投資をしていく上でリスクはできるだけ減らしておきたいはずです。

私がずっと言い続けていることですが、FXはギャンブルではなく投資だということです。

ギャンブルであれば「負けても仕方ない、運が悪かった」として片づけられますが投資であるからには仕方なくありません。

資産運用して増やそうとしているのですから負けた時には負けた理由を考え次につなげることが大切です。

遊びでやっているわけではないのですから減らせるリスクはなるべく減らして安定して勝ち続けなければ意味がありません。

そこで今回はポートフォリオを使った分散投資でリスクを減らそうというお話です。

しっかり覚えて役に立ててください。

続きを読む

ブレグジット、英閣僚の辞任によるFXへの影響

2019年3月に予定される英国のEU離脱問題(Brexit)。

FXだけでなく世界が震撼した衝撃的なニュースの1つです。

何が原因か?なぜ次々と英閣僚は辞任するのか?どんな影響があるのか?

この疑問がわかればFXでなぜポンド安になったのか?疑問の多いBrexitについて説明していきたいとおもいます。

続きを読む

FX取引での注文方法を覚えて取引をもっと便利にしよう!

FX取引をする上で注文方法はたくさんあり注文方法の名前が英語などで覚えづらく結局使わない注文方法などがある方もいるかもしれませんが注文方法を覚えておけば取引が便利になりますし資金管理する上でも役にたちます。
ここで勉強して取引の役に立てましょう。

続きを読む

カナダ中央銀行が政策金利を上げる!FXへの影響は?

情報が大切なFX取引をしていると嫌でも目に入ってくる重要な経済指標の一つである政策金利。

FXでは隣国であるアメリカとも連動性が出てきますのでカナダの政策金利は注目されているニュースの一つです。

もちろん外為市場にも多大な影響があります。

今回はそんなカナダ中央銀行政策金利の引き上げを例に解説していこうと思います。

続きを読む